<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ワタシが選んだ薔薇。
いよいよガーデニングシーズン到来!
徳島のお花屋さんでは、ビオラ&パンジーが並び
種蒔き失敗のワタシをやさしく誘ってくれてます。笑
そして…クリスマスローズが出てきてますね!!!

庭の薔薇たちも、いよいよ♪という感じで
申し合わせたかのように咲き始めました。

まずは、家宝のグレイパールです。
こんなん咲きました・・・
a0123482_224715.jpg

写真を撮るタイミングを逃してしまい、咲き進んた姿です(^^;)

このグレイパールは、本当に当初の姿とは全然違うので
はじめてお迎えした時の↓この写真を見るたびに
ホンマかいな~!?って思います。笑
(4月17日撮影)
a0123482_22471432.jpg

この立派な剣弁高芯咲きはどこへ???

その後はこのような姿です。
(5月25日撮影)
a0123482_22465014.jpg


カフェは元気に大きな花を咲かせていますが
剪定に失敗して…ただいまご乱心中!
内剪定にして整えなきゃいけません。
完全にあっちむいてホイッ状態なんです。
a0123482_22542039.jpg

a0123482_22543280.jpg

しかし、このカフェの香りをお伝えできないのが残念です。
お店で見かけたら、ぜひクンクンしてみてください!
ワタシの好きな香りはこれです.

ジュリアは背が高くなりすぎて
写真に収めることができませんでした。あしからず。

それから、高貴なこのお方が一番元気かもしれません。
ルイ14世国王陛下です(^^)/
a0123482_2301314.jpg

a0123482_2302358.jpg

深いクリムソンレッドの色と黄金色のしべが美しすぎます。写ってないけど。笑
四季咲き木立のオールドローズ。
オールドローズらしく、本当に細枝で…
そんな細いお身体に、沢山の花を咲かせて大丈夫かと
心配というか、尊敬というか!
こちらも香りがいいので、窓の近くに置くとお部屋に香りが届きます♪

秋には黒薔薇に…ということでお迎えしたのですが
今のところその兆候はありません。待ちます…


そして、久しぶり?にシュネープリンセスをご紹介。
a0123482_23105959.jpg

a0123482_23111232.jpg

どうでしょう、この房咲き!!!本当に素晴らしいです。
花もちも抜群ですし、コロンとした花が何とも可愛らしい子。
白雪姫の名にふさわしいと思います。

そして、病弱なお子もなんとか生きてます。汗
チューリッヒです…
a0123482_23154259.jpg

薄いピンク色の花になっちゃっています。
しかも、すぐにハダニや黒点病になるし…
なかなかお薬生活から脱出できない子です(T△T)


メインが最後になりましたが、
いよいよ『つる薔薇』をお迎えしようと思い、アーチをひとつ追加しました。
a0123482_2319581.jpg

リビング前とキッチン前のデッキの間。
レンガの小道からウッドデッキへの入口につけました♪

つる薔薇ですが…
お目当ての薔薇が手に入ったら、記事にしようと思っていたのですが
発表しちゃいます(←大したことじゃないんですが…笑)
ワタシが選んだつる薔薇はコレです。

ブラン・ピエール・ド・ロンサールです!

ブラン・ピエール・ド・ロンサールは世界バラ連合の「バラの殿堂」入りした
大人気品種「ピエール・ドゥ・ロンサール」の枝変わり。
つまりフランス語の「ブラン」=「白」
中心部のピンク色がよりソフトで、開くにつれて白一色になるんですって~♪
花形そのほかの性質は「ピエール・ドゥ・ロンサール」に似ているそうです。

散々悩んで、結局ピエールです。爆
ピエールは大人気とあって、皆様も育てていらっしゃるし…
ワタシも好きなんですけど、
せっかくなので、白いピエールとやらを選んでみました。

最初は花色が面白いグリーンスリーブス
それから香りが良いというスウィートジュリエットと悩みました。
これらの薔薇もいつか育ててみたい…後ろ髪ひかれてます。
それから、ついでにアクロポリス ロマンティカ
フレンチレースとやらも購入予定です♪
完全に衝動買いです(^^;) お金ないのに…

もうすぐ薔薇が3つも増えるので、場所の確保やら…お金の準備やら…
ふふふ♪ 忙しくなります。
今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。
たくさんの応援クリック…本当にありがとー!!!




上のバナーを1クリックして頂けると chokotto garden に一票入ります。
(クリックすると5スタイルのサイトに飛んでいきます。)
応援してくださると励みになります(m。_。)m オネガイシマス

[PR]
by chokotto-garden | 2009-09-30 00:02 | ROSE GRDEN へ・・・
DIYでつくる庭。
最近涼しくなったかと思ったら、暑くなったり…
この気温の変化に対応する体も植物たちも大変ですね。

さて、先日作ったワイヤーの窓を
リビング前ラティスのデッキに取り付けました♪
格子のラティスは去年ガーデニングをはじめた当初に購入したもので
今となっては…この格子があんまり好きじゃないワタシですが
頑張って茶色にペイントしたラティスですから…我慢して使ってます。笑
そのラティスを窓のサイズに合わせてくりぬき
ワイヤーの窓をつけると…

a0123482_8485282.jpg


ワイヤーがテカテカなので、ペイントしようかどうしようか?
ちょっと迷っています。。。

窓の向こうは、お隣さんとの間に板壁があります。
そこに棚もDIYしました。
以前作ったものと同サイズにしたんですが、
ちょっと小さすぎて(^^;) レンガで上げ底してます。笑

a0123482_8591390.jpg


ここには、挿し木したものやシーズンオフの植物など…
まさに、植物のバックヤードと言う感じです。

a0123482_90518.jpg
a0123482_9135.jpg


棚の横は、『なんちゃってドア』です。

a0123482_934358.jpg

周りに誘引している、クレマチスのテッセンも白モッコウバラも
ぐんぐん成長してくれています。
早くドアの周りをもじゃもじゃにしてくれないかな~♪

a0123482_942942.jpg

テッセンに蕾が5つ付きました!
シロマンエには、まだ蕾が付きません。

庭では秋前薔薇?が続々と開花し始めています(^^)v
a0123482_992815.jpg


つる薔薇が手に入ったら、このワイヤーの窓周りに誘引しようと
妄想しては、ニヤニヤ…
a0123482_8482057.jpg

しかし…こうして写真で全景を見ると…まだまだ違うな~。
ん~!もっともっと頑張るぞ!

最後になりましたが、
このワイヤー窓の作り方…以前作った多肉窓と同じ作り方です。
ご参考までに…こちら
ワイヤーと窓枠はどのように付けてるの?とご質問いただきましたので。
窓枠にドリルで穴を開けて、ワイヤーをはめこんでいます!


今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。
たくさんの応援クリック…本当にありがとー!!!




上のバナーを1クリックして頂けると chokotto garden に一票入ります。
(クリックすると5スタイルのサイトに飛んでいきます。)
応援してくださると励みになります(m。_。)m オネガイシマス

[PR]
by chokotto-garden | 2009-09-26 09:26 | リビング前
DIY再び・・・ワイヤー窓!
連休も半ばに…今日は庭でがっつり仕事しようと出てみたら
虫!虫!虫!枯!枯!枯!
…で、楽しいはずのガーデニングタイムがやや苦痛。凹
悲しいネタは後にして、まずは嬉しいこと。

新しいDIYです。

a0123482_23442139.jpg


以前作った『多肉窓』の少し大きいバージョンです。
a0123482_23474555.jpg

数日前の多肉窓です。
お肉ちゃんたちは、光を求めて右向け右!状態です。笑

この多肉窓のワイヤー部分は少し手間がかかったので
今度は少し簡単なデザインにしてみたのですが
くるくるワイヤーを巻き過ぎて、蚊取り線香?もしくは蚊そのものに見えて
あら…ちょっと手抜きしすぎたかな~?と。。。
ラティスに取り付けます♪


a0123482_23511666.jpg

a0123482_23512942.jpg
ワイヤーの窓作りの際に
久し振りに空き缶にも
ペイントをしました。

目の覚めるような青!
ペイントした缶に
マスキングテープを
巻き巻きしてみます。

英字と茶色のテープ。
ぐるぐる…ぺた。
簡単!簡単!
コレに多肉ちゃんを
入れるの♪
中庭に置く予定です。
中庭だったら
この青も眩しくないはず。


a0123482_23565993.jpg

アームカバーも作ってみました。簡素なものですが。
久し振りにミシンでカタカタ。
例の玄関に作った、ワタシのプライベート?ルームで。笑


去年はブラックジャック(ビオラ)の種蒔きをして、
随分待ったけど、無事にたくさんの株を育てました。
気合を入れて今年は、かなり早めに種蒔きをしました。
採取した、ブラックジャックなど・・・
それから、今年はパンジーに挑戦してみようと思って…
a0123482_002359.jpg

3種類買いましたが…
芽が出ていたのに、気が付くとない…あれ?
暑さでやられたのか?もしくは虫に。
今日青虫を2匹見つけました。
数本ようやく出ていた芽が喰われました。大泣
何で、すぐに気付かなかったのか不思議でしょ?笑
苗がもう売り出されていますね…買ってやる。泣

他にも被害者続出…明日も頑張るしかありません。

それから、球根も買いました。
a0123482_003783.jpg

あと、チューリップ『チャーミングレディー』
スイセンの『サーウィンストンチャーチル』を買い足しました。

去年から植えっぱなしのムスカリの葉が
ラーメンみたいに伸びてますけど…大丈夫なのかな?
かなり不安なワタシです。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。




上のバナーを1クリックして頂けると chokotto garden に一票入ります。
(クリックすると5スタイルのサイトに飛んでいきます。)
応援してくださると励みになります(m。_。)m オネガイシマス

[PR]
by chokotto-garden | 2009-09-21 00:21 | DIY & handmade
ヒューケラの寄せ植え。
今日は大好きなヒューケラです。
去年から少しずつ集め始めて、今までに…11種類手に入れました。

ファンタンゴ、オブシディアン、パレスパープル
ピーチフランバ、メルティングファイヤー、キャラメル、モカ
マーブルパーガンディー、ミラクル、ボジョレー、キモノ


a0123482_01501.jpg 
←これは中庭にいるボジョレー

けれど、いくつかは中庭に植えて・・・
お亡くなりになりました。
半日陰ならOKなヒューケラでしょ?
絶対大丈夫だと思ったのですけど・・・
今もいくつか中庭で育てていますが、
元気ないです。
かつての面影がなくなってしまって
何を植えたか忘れてしまったものも。

このボジョレーは中庭でも何とか
頑張ってくれているひとつです。


a0123482_0151715.jpg

ボジョレーだけに、ボジョレーのワインラベルを張り付けた空き缶に植えました。
6月に植えてから・・・全く成長せず。
体系を維持しています。ある意味羨ましい…笑

a0123482_0192462.jpg

悲しいことになったのが、こちらの寄せ植え。
写真に緑の丸に鉢と書いた所には、
小鉢に植えたセダムちゃんがいました(虫に喰われてなくなりました。)
ハートアイビー(右)とヒューケラを2種うえたんですけど
手前のファンタンゴの奥の、もう1種のヒューケラは
消えかけてます…涙
やばいな~やばいな~と思いながら
なかなか手入れしてなかったんですけど
最近ようやく鉢をどかして、もう1種のヒューケラに光を当ててるところです。
明日にでも、救出したほうが良さそうです(^^;)
生きてたら・・・

そして、ここにも患者さんが…
a0123482_019366.jpg

中庭の地植えのファンタンゴかな?
葉がとっても小さくなってしまっています。
肥料はもちろんあげていますが、この状態から変わりません。

さて、暗い中庭から出て、南側のデッキへと・・・

a0123482_102065.jpg

↑クレマチス・モンタナ・ピンクパーフェクションの足元に
ピーチフランバとクローバーを。
クローバーの侵略が凄くなってきたのと、
鉢自体のお引越しをしたのを理由に、
2種のヒューケラの寄せ植えに変更しました。
a0123482_0381247.jpg

4月頃に植えたかな?スカスカ気味だったのですが、
こちらは元気!元気!
でも、やっぱりピーチフランバの綺麗な色がなくなっていますね。
比べてみて、はじめて気がつきました。
日向から半日陰へと移したのです。

a0123482_0333044.jpg

↑確か…ミラクルです。全然ミラクってませんけど。

a0123482_0334338.jpg

↑キャラメル。こちらも少し緑になってきて…

a0123482_0335568.jpg

↑葉の形からして~パレスパープルかな?パープルちゃうし。汗

同じ鉢に
a0123482_021296.jpg

↑斑入りヘンリーヅタ

a0123482_037317.jpg

↑ワイヤープランツ

a0123482_037427.jpg

↑プミラ

この鉢の主役は、コルジリネです。
去年枯らしてしまったので、今年の6月にリベンジしました!
ワタシにしてはかなり詰め込んだ寄せ植えです。
最初から、こんな感じの仕上がりで、
あまり成長していないように思います。
a0123482_0375947.jpg

去年は豪雨の時にコルジリネを枯らしてしまったので
今年は、コルジリネの大事をとって軒下で梅雨越しさせました。
斑入りヘンリーも入れたので、やや日陰気味のところへ…
でも、最近ヒューケラの色がイマイチなので、良く陽のあたる場所に移しました。
これで、色がいい感じになってくれたらいいのですが。

夏場の強い日差しは葉焼けしてしまうかもしれませんが
やはり、南の明るい場所で育てるのが良さそうです。
あらためて観察してみると、どの子も色が悪くなっていました!

地植えにしても、生育がいまひとつなのもあれば
鉢植えでキュウキュウで、競うように成長しているものもあります。
他にもいくつかいますが、今日はこれにて…。
十人十色な我が家のヒューケラたち、この連休にするべきことがまた増えたー!


今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。




上のバナーを1クリックして頂けると chokotto garden に一票入ります。
(クリックすると5スタイルのサイトに飛んでいきます。)
応援してくださると励みになります(m。_。)m オネガイシマス

[PR]
by chokotto-garden | 2009-09-19 01:16 | リビング前
玄関インテリアと植物たち。
涼しい…寒いくらいになってきましたね~。
寒がりのワタシはすでに毛布にくるまって寝ていますzzz。

そろそろコーヒー&チョコレートが美味しい季節になってまいりましたね♪
先日チョコを食べたら、前歯がずきぃぃぃ~ん
|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?
鏡で見ると黒くなってるし。慌てて歯医者さんへ…
しょんぼりしながら『チョコ食べた時に痛くて…』と診てもらうと
『大丈夫、汚れですよ!』 いや~ん、良かった~。嬉泣
お掃除してもらって、つるっつるっの歯にになりました。
その時に、はじめて言われたのですが
どうやら、ワタシは歯をくいしばって寝ているようなんです!!!
そのせいで前歯が痛いのかもと言われ、
酷いようならマウスピースを入れることをお勧めしますとのこと。
そう言われると気になって、なかなか寝れません。笑
『ワタシ、何か悔しいことあるのかな~?』と夫に言うと
『美味しいモノの夢ばかり見てるからやろ。』だって~。


しょ~もない日常の1コマでした。


玄関のDIYコーナーです。
庭でひと花咲かせた子たちが、今度はドライフラワーとして咲いています!
a0123482_2264013.jpg
a0123482_2265368.jpg


プラスさんのセールで買い求めた、ウォールハンギングに
家にあった穴なしの鉢と、
最近調子が悪いグリーンネックスを。
a0123482_227977.jpg

a0123482_2272983.jpg
今まで、順調に庭で成長していた
グリーンネックレス。
ある日突然、元気がなくなり
枯れはじめたので
慌てて救出しました。

最近、ご無沙汰の多肉ちゃんです。
ワタシはどうも乾燥気味に育てるのが
苦手の様で・・・
去年はまっていた多肉ちゃん達と
最近はしっくりいきません。

愛情不足そのものでしょうか?


a0123482_2274196.jpgたくさんあった多肉も、
少しずつ姿がみえなくなり・・・
今年の夏もまた被害者がでました。
しょぼ~んです。

ハートカズラはタラタラと。
室内に入れて数日…
葉が緑になってきたので
たまには日光浴をと
2・3日外にだしたりします。
なかなか戻りません。

はしごの上の段から
タラリタラリタラリ…
着地するまで頑張れ!

a0123482_2281264.jpgそして、一番下。
ガーデンブーツを入れるのに
ピッタリな高さでした。
こりゃええわ~。
見せる収納って楽♪

このハシゴはお気に入りに。
もう一つ作ってどこかに
置きたいくらいです。
まだ、少し板が残っているので
何か作れそうです~。

涼しくなって、DIYがしやすい
季節になってきました。


a0123482_2282327.jpg


a0123482_2275192.jpg

レインボーファン
*イワヒバ科イワヒバ属(セラギネラ属)
*別名『コンテリクラマゴケ』
*常緑多年草 半耐寒性

秋と春の涼しい時期によく生育して、
冬でも室内が暖かいとよく生育するそうです。
葉の色がエメラルドグリーンで凄く綺麗なんです♪
光のあたり具合で葉の色が変わるので、
レインボーファンと呼ばれているそうです。
耐陰性に強く、日陰で育てられるらしいく
我が家の中庭へとおつれしたのですが…だめでした~。
救出した子はデッキの日陰で療養中。

こちらは新しくお迎えして
玄関にて楽しんでいます。
a0123482_227596.jpg


そして、最後に。
良く行く古道具屋さんにて本立てを買いました。
古道具の木の暖かさって何でしょうね~。
a0123482_2284869.jpg

a0123482_2283644.jpg


今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。




上のバナーを1クリックして頂けると chokotto garden に一票入ります。
(クリックすると5スタイルのサイトに飛んでいきます。)
応援してくださると励みになります(m。_。)m オネガイシマス

[PR]
by chokotto-garden | 2009-09-13 23:39 | DIY & handmade
続。ナチュラルに憧れて…

a0123482_15454394.jpg
残暑はまだ続くかな?
早く水やりが一回にならないかな~と心底思ってます。
朝に夕に…蚊に献血するのは、も~ごめんだわ!!
種蒔きしている子たちに、シューっとスプレーで水をあげてると
指を差されたり、おでこをさされたり…のワタシです。

さてと、本題に。
今日は、前回の続き『ナチュラルガーデン』についてです。
ちょっと長いので、興味のない方は写真だけでも見ていってくださいね。


chokotto garden を始めてから、
JUNK garden に憧れて…Rose garden に魅了され
・・・と言うのが最近のワタシ。
すっかり薔薇の魅力にとりつかれ・・・
いつしか薔薇で埋め尽くしたい!とさえ思うようになっていました。
他の植物を買うなら、薔薇を買いたい!
今思うと、これは薔薇にとりつかれていたワタシです。

基本『鉢族』のワタシ。どんどん増える薔薇の鉢。
どこに置く?薔薇コーナーにしてしまえー!!
現在では、黄モッコウ。白モッコウ。グレイパール。ジュリア。カフェ。ルイ14世。
ミニバラ8つ。かな?…となりました。いずれも鉢植えです。
その薔薇コーナー…どんなにレイアウトを変えてもしっくりこないんです。
それで、より本を読むようになったのですが…
数々の本を読むうちに、
ナチュラルガーデンって何だ!?って考えるようになりました。

ワタシのイメージでは宿根草がそよそよ風になびくような、
決して派手ではなく。さわやかなイメージの庭…などと思っていました。
だから漠然としたイメージでナチュラルって目指す庭とは違うと思っていました。
けれど、ナチュラルって単語はもっと色々含んでるんだな~と。
こんなこと今更ですけど、

『あるがままに(植物の、そして自分)を、なすがままに庭づくりを。
型にはまらず、もっと自由に庭づくりを楽しみ、それが日々の癒しとなること』
なんじゃないかと思いました。
そして、そういう庭づくりや日々の生活こそが
ワタシ流のナチュラルガーデンではないかと思いました。

a0123482_1130100.jpg


そして、もうひとつ思い直したことが。
それは…ワタシは薔薇を特別扱いしていたということです。
薔薇はバラではなく、ひとつの花として見る。
そうすることで、庭に一体感が戻ってきました。

薔薇を薔薇として見ないというのは変な言いかたかもしれませんが
こうして、ワタシは薔薇の魅力から解放された?我にかえった?
カッチカチの脳みそが少し柔らかくなってきた気がします。
ナチュラルになるって、
とてもリラックスした状態にあるということだと思いませんか?
ナチュラルガーデン。
花や植物・・・そして人も解放されていくひととき。
そんな風に思うようになり、ワタシの庭だってナチュラルなんだ!と
そして、もっともっとナチュラルになれるように
のんびり頑張ろうと思いました。

長くなってごめんなさい。
ナチュラルガーデンって何?と気にしてくださったかもしれないけど
結局これがワタシの結論です。
しかし、この第3次変化?はワタシの庭づくり史上、
とても重要な転換期にあたると思ったので、
考えを文字に残しておきたくて…。
読んでくださってありがとう。
皆さんの意見も教えていただけると嬉しいです。


庭の話へ。
そういうわけで、ワタシも白モッコウバラもクレマチスのテッセンも
元気に成長中です!
a0123482_1550566.jpg

a0123482_115837.jpg

クレマチスのモンタナ・ピンクパーフェクションと
同じくクレマチスの月宮殿を絡ませているラティス壁面がもじゃもじゃに。
これでも少しは誘引して整理してるんですが・・・。
今夏に枯れてしまった子や体調不良の子が続出した中でも
ひょうひょうと元気にツルを伸ばし続けています。
写真では2種を見分けることができませんが、
葉が全然違うので、誘引はとてもしやすいです。

大好きなグリーンアイス。
a0123482_123748.jpg

a0123482_124760.jpg

庭のあちこちに薔薇の鉢をちりばめていってます。

最近お迎えしたミニバラです。
ミニバラはもうやめておこう・・・と思っていたのに、
グリーンアイスに似た色のこちらに一目ぼれ~。
a0123482_125655.jpg

a0123482_162475.jpg

a0123482_163772.jpg

こんな感じに咲き進んでいきます。
こちらは、例のローズフォーエバー社のものです。
名前が残念ながらわかりません。香りもないようです。
花径は4cmくらいです。
お気に入りになったので、一番よく見えるキッチン前にちょこんと。。。

秋にはまた、薔薇が増えることでしょう・・・。
そして、今ある子たちも秋にはまた美しく咲いてくれると思います。
これからのRose gardenへ…の成長が、自分自身楽しみであります♪
今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。




上のバナーを1クリックして頂けると chokotto garden に一票入ります。
(クリックすると5スタイルのサイトに飛んでいきます。)
応援してくださると励みになります(m。_。)m オネガイシマス

[PR]
by chokotto-garden | 2009-09-10 16:17 | ROSE GRDEN へ・・・
ナチュラルに憧れて…
コンバンハ!復帰したばかりなのに…
気がつけば更新せぬまま1週間。
残暑の厳しいこの時期でありますが、庭しごとがタンマリ♪

夏休み中から、結構頑張ってお庭改造に励んでいます!
その合間に種蒔き、DIY、妄想…時間が欲しいぃーって感じです。

ぷちリフォームしたレンガの小道です。
レンガを左よりに敷き直し、
↓写真の右側に地植えコーナーを追加しました。
(以前は、左側に鉢を4つくらい置いていました。)

a0123482_15471668.jpg


植えた植物は、育てていたものを詰め込んだので
新しいものはありませんが、徐々にご紹介できたらと思います♪

a0123482_15464533.jpg


逆に地植えにしていたバーベナを鉢に移しました。
からっからになっていた葉に、潤いと緑が戻ってきました。
a0123482_15392258.jpg


バーベナ

*クマツヅラ科 一年草か宿根草(はて?この子はどちらかな?)
*別名『姫美女桜』
日当たりのよいところで乾燥気味に育てるそうです。
この時期だと関係ないですよね?ウチのは朝晩あげないとからっからです。
ウドンコ病が発生しやすいそうですが、今のところナシです。
どちらかというとハダニ系って感じかも。
青虫がたまに葉を食べているのを見つけることがあります。
見つけたら、捕殺。。。だいぶん虫に慣れてきました。

しかし夏の日差しって相当きついですね~。
そんな残暑の厳しい中、ガーデニングに勤しんでいるのですから
これは危険ですね…。今更ですが。
美白美容液(HAKU)も買い足しました。ちょっと安心。笑

少し、進むと左側にはデッキへ行く階段と
奥に家庭菜園コーナーが見えています。

a0123482_1612881.jpg


デッキへ上がる階段に、大切な薔薇『ジュリア』と『サンレモ』
階段にお引越ししてきました。
足元には、グレコマ。
a0123482_1652841.jpg


グレコマ
*常緑多年草(這性)
*シソ科
*別名『斑入りカキオドシ』

水切れに弱いのと、夏の直射日光による葉焼けに注意だそうです。
この場所、直射ガンガンです。汗
土曜日に引っ越しさせたんですが、少し葉が傷んだかも…
中庭にもグレコマがいますが、こちらは斑入りの葉が増えてきました。
やはり日光の加減によるんですね~。


ワイヤープランツの海…カットしてもカットしても…くじけない!
本当にワイヤープランツってやつは凄いですね~。
以前はワイヤープランツだけだった所ですが、
ブルーにペイントした鉢を置いてみました。
a0123482_16114538.jpg


↑写真に写っている金網には何か?を絡ませる予定です。
以前作った棚(→こちら)は別の場所にお引越しして、全面金網に変更!

ワイヤープランつの海に丸く穴を開けて、
レンガを2枚置き、その上に鉢を置きました。
だって、ワイヤープランツが凄過ぎて、絡まれそうな勢いです。
手前2つは少し小さめの鉢で、まだ空っぽです。
ここには宿根草を植えようかな~と思っています。
種から育てる予定のこちらなどを考えています。
a0123482_1633132.jpg


a0123482_16182517.jpg
そして、奥の少し大きめの鉢は
寄せ植えしてます。
蒜山で白のエキナセアを購入
しましたが、やっぱりピンクも
いいな~と思って
1ポット買いました。

エキナセア

*非耐寒性多年草
*キク科 エキナセア属
*別名『ムラサキバレンギク』
*花期6月~9月


エキナセアの他にもカレックス、黒竜、挿し木したコリウス
それにハツユキカズラ。

a0123482_16185863.jpg


エキナセアとハツユキカズラのピンクとブルーの鉢がいい感じです♪
a0123482_16173596.jpg


ハツユキカズラはこちらの地植えのものから、
こまめに挿し木で増やしています。
買えば早いんだけど、¥こっちの関係で気長に節約ガーデニングです!
a0123482_1618418.jpg


さて、本日のタイトルは『ナチュラルに憧れて…』です。
最初ガーデニングを始めたころはJUNKに憧れました。
2年目に薔薇にハマり、
最近はナチュラルガーデンとやらが気になるんです。
この定義がいまいち理解できてないんですが。
これについてはまた別の日に、改めて書いてみたいな~と思います。

最後になりましたが、更新を楽しみにしてくださる皆様。
それから、様子を見に来てくださる皆様。本当にありがとう♪
のろのろ不定期更新になっていて、申し訳ないですが
元気に庭しごとをしております!
今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。




上のバナーを1クリックして頂けると chokotto garden に一票入ります。
(クリックすると5スタイルのサイトに飛んでいきます。)
応援してくださると励みになります(m。_。)m オネガイシマス



[PR]
by chokotto-garden | 2009-09-07 23:14 | レンガの小道
お久しぶりです!キッチン前デッキ。

ワタシの夏休み…終了して、ブログ復帰しました。
皆様お久しぶりです!お元気ですか?
何度も書いていますが、夏休みに入ってすぐに夏カゼでぶっ倒れたワタシです。
結局したかった事は全部やりきることができなくて…
まぁ~ボチボチ日々頑張ることにして、宣言通り9月に復帰となりました。
ブログの更新がなかったのに、ランキングの応援ポチを頂き…
本当にありがとうございました。
また、コツコツと庭しごとについて記録していきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします。

久しぶりの更新。。。何にしようか?と迷った…
いえ、迷うほど写真を撮っていないので(ホントにのんびりしてました。笑)
キッチン前の様子を久しぶりにアップしてみることにします。

クレマチス・シロマンエの足元に植えているリシマキアです。

a0123482_22424540.jpg


リシマキアって親しんだ名前だったのですけど、
フルネーム・・・リシマキア・ヌンムラリアって言うんでしょうか?

*サクラソウ科  *半常緑多年草  *ほふく性

初夏に黄色い花を咲かせるそうですが、
日当たりがよくないとなかなか花は咲かないそうです。
でも、夏は日当たりのよい場所では葉焼けして汚くなくなるらしい?ので
リーフとして楽しむのが目的のワタシには、この半日陰でちょうどいいみたいです。
だってこんなにキラキラですもの♪
少し湿った場所を好むそうなので、このクレマチスの足元というのは適地かも。

冬は多くの葉が落葉し、、春や秋には美しい新芽が出てくるそうです。
今年の3月くらいにお迎えしたので、冬越しは未体験。

ところで…クレマチス・シロマンエ。
シーズン中にあまりアップできなかったように思います。
確か、ある異変についても書いていなかったと思うので、ついでに…告白。

実は、今年のシロマンエはこんな姿になっていたのでした。

a0123482_23255658.jpg


なんだー!!テッセンが混じってるー!!
そうなんです…シロマンエってテッセンの枝変わりなんですよね~。
コレって先祖返り?みたいなもんなんでしょうか???

a0123482_23155127.jpg


クレマチス・白万重(シロマンエ)

*フロリダ系 *キンポウゲ科 *多年草
*花期…6月~11月
*花径…6~10cm

去年の夏にお迎えして…剪定は弱剪定くらいにしたと思います。
どこかで読んだんですけど…確か2・3年に一度、枝の若返りのために
強剪定するとかいう記事を読んだことあったと思うんです。
だから、今年は強剪定してみました。
最近ようやく新芽が出てきて青々しはじめてホッとしています。
でも、テッセン混じりのシロマンエ一粒で二度おいしいってやつかも。笑
紫の板壁といい感じじゃないですか?


さて、現在に戻って…
6月くらいにお迎えしていたウォーターマッシュルーム(初登場かな?)
少々葉が大きくなっていますが、これもお気に入りのひとつです。

a0123482_23383282.jpg


ウォーターマッシュルーム

*セリ科  *多年草の抽水植物

冬場は一度枯れたようになるそうですが、
耐寒性は約3℃と強いそうなので一年中外で育てられそうです。
屋内の暖かな所であれば葉が茂ったまま冬場も楽しむことができるそうです。


紫の板壁の向こう側には黄色モッコウバラを鉢植えにして誘引しています。
勢いのよいシュートがいつの間にか板壁の隙間から
デッキの方に伸びてきちゃいました。
けれど、これが嬉しい誤算なんですよね~♪

a0123482_23485399.jpg

a0123482_2349298.jpg なんとかくねくねさせながら
誘引しています。
壁に取り付けたキャンドルホルダーの
隙間をぬうように誘引してみました。
来年が楽しみで仕方ないです!

キャンドルホルダーにはろうそくの
代わりにセダムちゃんを入れいます。
いつかキャンドルナイトとやらをしてみたい
と思うのですが、なかなか…
このキャンドルホルダーは古道具屋さんで
購入したものです。
モダンな雰囲気もあり
古びた感じもするところが
お気に入りです♪

a0123482_23484591.jpg


まだまだ伸びる黄モッコウバラ!

a0123482_0415567.jpg

今年5月の写真です。

黄モッコウ(ロサ・バンクシア・ルテア)、房咲き多花性品種でとても華やかです!
江戸時代に渡来したモッコウバラは棘がないので、
誘引もしやすいところも長所ですね。
秋篠宮家の眞子内親王のお印でもあります。

黄モッコウは白モッコウに比べて、多花性だそうですが香りがないのが残念です。
その分たくさんの花で楽しんせてくれることを期待しています♪
白モッコウの方も順調に成長中。白であることを祈る日々は続く…ですが。笑
剪定は12月~1月中に行うそうですが、樹高3m以内なら剪定不要らしいです。
でも、3年以上経った古枝、細枝、未熟枝はカットしてもいいみたいです。
花芽の形成時期は8月末までらしいです。
今までに花を付けなかった若い枝を残すと良いそうです。
直立させると花付きが悪くなるらしいので、
元気の良い太枝や新枝を斜め上方向や行灯仕立てに誘引すると
花付きが良くなるらしいですね!

薔薇に関しては初心者マークにも至らない、仮免許中みたいなワタシです。
特に剪定はドキドキします。汗汗汗

それでは、また次回。最後まで読んで下さり、ありがとうございました。




上のバナーを1クリックして頂けると chokotto garden に一票入ります。
(クリックすると5スタイルのランキングサイトに飛んでいきます。)
応援してくださると励みになります(m。_。)m オネガイシマス



[PR]
by chokotto-garden | 2009-09-01 00:32 | キッチン前