お久しぶりです!キッチン前デッキ。

ワタシの夏休み…終了して、ブログ復帰しました。
皆様お久しぶりです!お元気ですか?
何度も書いていますが、夏休みに入ってすぐに夏カゼでぶっ倒れたワタシです。
結局したかった事は全部やりきることができなくて…
まぁ~ボチボチ日々頑張ることにして、宣言通り9月に復帰となりました。
ブログの更新がなかったのに、ランキングの応援ポチを頂き…
本当にありがとうございました。
また、コツコツと庭しごとについて記録していきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします。

久しぶりの更新。。。何にしようか?と迷った…
いえ、迷うほど写真を撮っていないので(ホントにのんびりしてました。笑)
キッチン前の様子を久しぶりにアップしてみることにします。

クレマチス・シロマンエの足元に植えているリシマキアです。

a0123482_22424540.jpg


リシマキアって親しんだ名前だったのですけど、
フルネーム・・・リシマキア・ヌンムラリアって言うんでしょうか?

*サクラソウ科  *半常緑多年草  *ほふく性

初夏に黄色い花を咲かせるそうですが、
日当たりがよくないとなかなか花は咲かないそうです。
でも、夏は日当たりのよい場所では葉焼けして汚くなくなるらしい?ので
リーフとして楽しむのが目的のワタシには、この半日陰でちょうどいいみたいです。
だってこんなにキラキラですもの♪
少し湿った場所を好むそうなので、このクレマチスの足元というのは適地かも。

冬は多くの葉が落葉し、、春や秋には美しい新芽が出てくるそうです。
今年の3月くらいにお迎えしたので、冬越しは未体験。

ところで…クレマチス・シロマンエ。
シーズン中にあまりアップできなかったように思います。
確か、ある異変についても書いていなかったと思うので、ついでに…告白。

実は、今年のシロマンエはこんな姿になっていたのでした。

a0123482_23255658.jpg


なんだー!!テッセンが混じってるー!!
そうなんです…シロマンエってテッセンの枝変わりなんですよね~。
コレって先祖返り?みたいなもんなんでしょうか???

a0123482_23155127.jpg


クレマチス・白万重(シロマンエ)

*フロリダ系 *キンポウゲ科 *多年草
*花期…6月~11月
*花径…6~10cm

去年の夏にお迎えして…剪定は弱剪定くらいにしたと思います。
どこかで読んだんですけど…確か2・3年に一度、枝の若返りのために
強剪定するとかいう記事を読んだことあったと思うんです。
だから、今年は強剪定してみました。
最近ようやく新芽が出てきて青々しはじめてホッとしています。
でも、テッセン混じりのシロマンエ一粒で二度おいしいってやつかも。笑
紫の板壁といい感じじゃないですか?


さて、現在に戻って…
6月くらいにお迎えしていたウォーターマッシュルーム(初登場かな?)
少々葉が大きくなっていますが、これもお気に入りのひとつです。

a0123482_23383282.jpg


ウォーターマッシュルーム

*セリ科  *多年草の抽水植物

冬場は一度枯れたようになるそうですが、
耐寒性は約3℃と強いそうなので一年中外で育てられそうです。
屋内の暖かな所であれば葉が茂ったまま冬場も楽しむことができるそうです。


紫の板壁の向こう側には黄色モッコウバラを鉢植えにして誘引しています。
勢いのよいシュートがいつの間にか板壁の隙間から
デッキの方に伸びてきちゃいました。
けれど、これが嬉しい誤算なんですよね~♪

a0123482_23485399.jpg

a0123482_2349298.jpg なんとかくねくねさせながら
誘引しています。
壁に取り付けたキャンドルホルダーの
隙間をぬうように誘引してみました。
来年が楽しみで仕方ないです!

キャンドルホルダーにはろうそくの
代わりにセダムちゃんを入れいます。
いつかキャンドルナイトとやらをしてみたい
と思うのですが、なかなか…
このキャンドルホルダーは古道具屋さんで
購入したものです。
モダンな雰囲気もあり
古びた感じもするところが
お気に入りです♪

a0123482_23484591.jpg


まだまだ伸びる黄モッコウバラ!

a0123482_0415567.jpg

今年5月の写真です。

黄モッコウ(ロサ・バンクシア・ルテア)、房咲き多花性品種でとても華やかです!
江戸時代に渡来したモッコウバラは棘がないので、
誘引もしやすいところも長所ですね。
秋篠宮家の眞子内親王のお印でもあります。

黄モッコウは白モッコウに比べて、多花性だそうですが香りがないのが残念です。
その分たくさんの花で楽しんせてくれることを期待しています♪
白モッコウの方も順調に成長中。白であることを祈る日々は続く…ですが。笑
剪定は12月~1月中に行うそうですが、樹高3m以内なら剪定不要らしいです。
でも、3年以上経った古枝、細枝、未熟枝はカットしてもいいみたいです。
花芽の形成時期は8月末までらしいです。
今までに花を付けなかった若い枝を残すと良いそうです。
直立させると花付きが悪くなるらしいので、
元気の良い太枝や新枝を斜め上方向や行灯仕立てに誘引すると
花付きが良くなるらしいですね!

薔薇に関しては初心者マークにも至らない、仮免許中みたいなワタシです。
特に剪定はドキドキします。汗汗汗

それでは、また次回。最後まで読んで下さり、ありがとうございました。




上のバナーを1クリックして頂けると chokotto garden に一票入ります。
(クリックすると5スタイルのランキングサイトに飛んでいきます。)
応援してくださると励みになります(m。_。)m オネガイシマス



[PR]
by chokotto-garden | 2009-09-01 00:32 | キッチン前
<< ナチュラルに憧れて… 徳島の夏! >>