「ほっ」と。キャンペーン
グリーンアイス&ディコンドラ
今日は、購入までずいぶん悩んで…やっぱり買った、グリーンアイス。
仲良しブロガーさんたちの間でもモテモテの子です。
やや、出遅れて…ワタシのもお披露目でございます。

a0123482_22545544.jpg

グリーンアイス

花期・・・四季咲き
香り・・・無香
花径・・・3~4cm
樹高・・・20~30cm
花色・・・薄いピンク→白→緑へ
樹形・・・横張性


丸弁の八重平咲き。数輪ずつ房咲きになります。何ともかわいらしい花です♪
ナチュラルな庭づくりにはかかせない?とても人気のミニ薔薇ですよね。
花色の変化も楽しめるし、何よりも花もちが大変良い薔薇です。
また、とても丈夫なので初心者向けだそうです!
母親系にはテリハノイバラやイザヨイバラなど原種系が入っているので丈夫なんだそうです。
枝がしなやかで垂れさがるタイプなので、少し高めの所に置くのが良さそうです。
ワタシも高さ50cmくらいのスツールの上に置いています。
樹勢が大変強いそうで、ミニ薔薇とは思えないほどに成長するようで
これからがとても楽しみな薔薇です♪

ディコンドラ 『シルバーフォールズ』も一緒に寄せ植えています。
鉢に貼っているのは、ワインのラベル。カビってますね…。
気を取り直して。

a0123482_23202394.jpg


ディコンドラ 『シルバーフォールズ』

ヒルガオ科・多年草
草丈・・・3~5cm。這性。
開花時期・・・4月~8月


丸っこいハート型の小さな葉を密に付け、茎は横にはうように広がっていきます。
冬は葉が傷んで汚くなりますが、関東より西の地域なら枯れずに常緑となるそうです。
性質は強く、地面を覆うグラウンドカバーにもよいそうです。
花は白や黄緑色で大きさは2~3mmと小さく、葉の付け根あたりに付くそうですが、
開花しても気づかないことも多いんですって~。そうなんですか?笑

ディコンドラにもいくつか種類があって、育て方も少し違うそうです。
この『シルバーフォールズ』は
日当たりの良い乾燥気味の環境が好みだそうです。
日陰や多湿な環境では発育が悪いそうなので向かないみたいですね!
地植えにする場合は、腐葉土などをよく混ぜ込んで水はけを良くしておくことが大切だそうです。
また、シルバー葉の種は蒸れに弱く、夏場に風通しを良くするために、
混みあった茎を切って全体を透くとよいそうですよ。なるほど!
じゃ~そろそろしてあげなきゃいけないな。
今日もとっても蒸し暑かったですよね~。

a0123482_23401461.jpg
植えかえは3~4月の新芽が動きだす頃が
良いそうです。
その際に株が大きくなりすぎたものは、
株分けをすると良いそうです。
すでにタラタラと・・・カットしてやらにゃ~。
←の写真は、5月25日撮影時のもの。
植えつけた時は、こんなに小さかった
のに、あっという間にロングヘア!!
本当に成長が早くて驚いています。

増やし方は株分けの他に、
花後にできる種を採取して蒔く。
発芽温度が20℃以上とやや高めなので、
4月中旬以降が蒔き時のようです。
種採取したいな~♪
yatti**さんによると、茎に土をかぶせて
おいても簡単に根がでるそうです。


a0123482_0215888.jpg・・・あれ?あれ?あれぇええ!
ディコンドラは乾燥好き。汗
この寄せ植えから
外した方がいいかな?
グリーンアイスとの寄せ植え
大丈夫かな?
今のところ元気ですけど。
また解散宣言なんてイヤだ!
こうしてブログ用に書きだしながら、
はじめて勉強してるワタシです。ダメね。

乾燥好みだということは
置いといて…(いいのか?)
とりあえず薔薇には要マルチングです。
←ありきたりでコレクションにはならない
ワインのコルクをバークチップに混ぜて
入れるのがかわいいので、
お気に入りです。

まぁ~元気なうちはこのままで。。。




上の5STYLE. のバナーを1クリック
して頂けると chokotto garden に一票入ります。
(クリックすると5STYLE.のサイトに飛んでいきます。)
応援してくださると励みになります(m。_。)m オネガイシマス

[PR]
by chokotto-garden | 2009-07-13 23:11 | ROSE GRDEN へ・・・
<< いろんな種。 あじさいの山 -vol.2- >>